ボトックスとは~ボトックスで小顔・シワ対策
ボトックス注射で小顔やシワ対策をしましょう。ボトックスの効果やメリット・デメリット、塗るボトックスについてのご紹介
スポンサードリンク
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク
ボトックスとは

ボトックスとは、最近しわを取るのに
有効だと言われている成分で、アメリカから伝わってきました。
アメリカでは最も人気のある美容療法とされています。

ボトックスとはA型ボツリヌス菌から抽出した毒素の事です。

ボツリヌス菌と言えば食中毒、しかも毒素と言うと
体に非常に悪そうに聞こえます。

しかし、ボトリックスには以前から顔面痙攣(けいれん)などの治療薬として、ちゃんと許可されている安全な薬です。

ボトックスは、化学処理も施されているので体内に侵入しても
繁殖する恐れはありません。

今までは注射での治療が一般的でしたが、最近では
塗るタイプの物が出てきています。

ボトックスは1970年代から多汗症などの
治療にも用いられていて、安全性はしっかりと確立しています。

ボトックスは1980年頃から美容治療にも用いられるように
なりましたが、今現在では、世界70ヶ国以上で
使用されているものです。

ボトックスはタンパク質の一種で、筋肉の収縮を弱くするという
働きがあるので、表情筋にボトックスを注射することで、
今あるシワを無くしていったり、これからシワが出来ずらくする
働きもあるのです。
スポンサーサイト

スポンサードリンク
ボトックスの効果

ボトックスの効果

ボトックスの効果は、手術などでは
治療が難しかった表情筋のシワに対して非常に大きな
効果をあげているものです。

ボトックスの効果には個人差はあるのですが
施術後数時間から2週間程で効果が現れてきて、
半年程度続きます。

ボトックスの効果を持続させたいなら、年に3回程度
継続的にボトックス注射をする必要がありますが、
結果が気に入らなくても、そのままほっておけば
元に戻るというのは利点でしょうか。

ボトックスの効果は、顔面痙攣への効果から分かる通り、
筋肉の麻痺や痙攣に効果を発揮します。

シワの原因は顔の表情筋が過剰に収縮してしまっているのが原因です
(本来、加齢によって収縮しますが、若い人もなるようです)

その収縮した表情筋にボトックスの作用で筋肉の縮小を治療する事で、シワが目立たなくなったり消えたりすると言う仕組みなのです。

又、ボトックスの効果は小顔や多汗症といった治療にも
効果があります。



スポンサードリンク
ふくらはぎボトックスの効果

ふくらはぎボトックスの効果は、ボトックス注射をして
効果が出たら、その効果がなくなる前に再度ボトックス注射
することが理想です。

ボトックス注射はシワ治療から始まったものですが、
ふくらはぎにも効果があります。

ふくらはぎにボトックス注射をすることで、
ふくらはぎの筋肉を萎縮させて発達を抑えます。

ふくらはぎボトックスも他の箇所と同様、効果の持続は
4~6ヶ月ほどなので、効果が全くなくなる前に
ボトックス注射を追加して、効果を持続することが必要です。

ふくらはぎボトックスの後は、毎日激しい運動をするなどといった
筋肉に負担をかけすぎることは禁物です。
ふくらはぎの筋肉に負担をかけすぎると効果が早くなくなってしまうのです。

ふくらはぎボトックス注射のあとは、一週間前後は
少し違和感を覚えたり、足がつる感覚があったりしますが
徐々に慣れてきて、歩行に支障を受けたりすることもなく
普通に走ったりすることも出来ます。


スポンサードリンク
塗るボトックス

塗るボトックス(アルジルリン)


今まで、ボトックス治療は皮膚の内部に直接注入しなければ
なりませんでした。ところが、現在では皮膚の上から塗りこむという
手軽にシワを改善出来るものが登場し始めたのです。
それが、アルジルリン(塗るボトックス)なのです。

塗るボトックス(アルジルリン)とはボトックスに
類似した働きを持ち、皮膚の上からでも浸透する力を持っています。
アルジルリン製品が塗るボトックスと呼ばれるのはその所為なのです。

塗るボトックスと言われていますが、本来のボトックスとは
全く異なるものだったのです。

塗るボトックス(アルジルニン)は、ボトックスと
同じように筋肉の発達を抑えて、表情筋に関わるシワの改善に
効果をあげることが出来ます。

ただ、塗るボトックス(アルジルニン)は化粧品ですので
効果の差には個人差があります。
ボトックスと同様の効果が得られるかというと、
微妙なところですので、あくまでもシワに良く効く化粧品。
という感覚で使用されてみるといいでしょう。

塗るボトックスは、普通のボトックス注射と比べて
費用が格段に安く数千円~1万円程度で買えるので
ボトックスほどの効果を期待できなくても、
ボトックス注射に興味がある方は、まず気軽に試せる
塗るボトックスから試してみるのもおすすめです。




スポンサードリンク
ボトックス注射のメリット・デメリット

ボトックス注射のメリット・デメリットというものがあります。

この章では、ボトックス注射のメリットとデメリットについて
ご紹介していきます。




ボトックス注射のメリット


・効果が一定で消える為、気に入らない場合は中止出来る。
・アフターケアなどの相談が可能
・効果が出るのが早い
・顔のしわ治療で10分程度という短い時間で済む。
・入院することなく、気軽に受けることが出来る。
・副作用やアレルギーの心配がほとんどなく、
  安心して施術できる。
・体にメスを入れたり全身麻酔をする必要がないので
  体への負担が少なく、傷跡が残ることはほとんどない。
・すぐに普通の生活に戻れるので回りにばれる心配が
  ほとんどない。


ボトックス注射のデメリット


・定期的に打たないと効果が保てない
  (効果が無くなると、逆にシワが増える場合が)
・医師の腕前云々が問われる
・費用が高額
  (一部分で4~6万、顔全体なら20~35万も掛かります)
・額や口元の法令線といった深いしわは効果があまり期待できない。
・ボトックス注射を注入しすぎると、表情筋の発達が抑えられすぎて
  表情が固くなったり、人相が変わるなどといったことも。


こうしたボトックス注射のメリットとデメリットがあるので
施術する前には、医師によく相談して、安心して受けることが
出来る病院を選びましょうね。


スポンサードリンク
塗るボトックスのメリット・デメリット

塗るボトックスのメリット・デメリット


塗るボトックスのメリット


・塗るだけで効果あり
・痛みが無い
・価格が断然安い(こちらなら高くて2万円程度?
   安いものなら、7千円台かと)
・安全性がしっかりしている



塗るボトックスのデメリット


・効果が出るのが遅い(半月~1ヶ月かかってしまう)

この様に、それぞれにもメリット・デメリットは存在します。
効果を早く実感したいならボトックス注射。
安全で安くしたいのなら塗るボトックスがオススメです。



スポンサードリンク
ボトックスの副作用

ボトックスの副作用の有無

ボトックスは安全面的には、以前から治療薬としても
使われているので問題はありません。

ただ、ボトックス注射治療の場合は副作用と言うより医師の腕で問題が起こる可能性はあります。

ボトックスの注入量が多すぎると、筋肉に効きすぎて
無表情になってしまう事が考えられます。
しかし、ボトックスは体内で自然に分解されてしまうので
効果も自然と消えますから、あまり心配しすぎる必要はありません。

ちなみに、心配な痛さは普通の皮膚注射程度との事。
医師があまりに下手だと相当痛いとも言いますが、
心配なら麻酔をした方が良いかもしれません。

この、ボトックス注射の痛みに関しても個人差があります。

又、まれに目の周辺にボトックス注射をすることによって
まぶたが垂れ下がるといったこともあります。




スポンサードリンク
ボトックスの副作用

ボトックスの副作用の有無

ボトックスは安全面的には、以前から治療薬としても
使われているので問題はありません。

ただ、ボトックス注射治療の場合は副作用と言うより医師の腕で問題が起こる可能性はあります。

ボトックスの注入量が多すぎると、筋肉に効きすぎて
無表情になってしまう事が考えられます。
しかし、ボトックスは体内で自然に分解されてしまうので
効果も自然と消えますから、あまり心配しすぎる必要はありません。

ちなみに、心配な痛さは普通の皮膚注射程度との事。
医師があまりに下手だと相当痛いとも言いますが、
心配なら麻酔をした方が良いかもしれません。

この、ボトックス注射の痛みに関しても個人差があります。

又、まれに目の周辺にボトックス注射をすることによって
まぶたが垂れ下がるといったこともあります。




スポンサードリンク
ボトックス治療が不可能な人

ボトックス治療が不可能な方


基本的には人体に影響が無いですが、次の条件に当てはまる人にはオススメ出来ません。

注射でのボトックス治療の場合、医師に断られる可能性があります。

      ↓↓↓↓↓


過去にもボトックス治療を施した際に、アレルギー症状が出た人

妊娠中、または子供が哺乳中な人(出産半年は避けた方が◎)

ボツリヌス菌食中毒を経験した事のある人

神経系の疾患を持っている

精神安定剤などボトックスの効果に対し、何らかの影響を
及ぼす薬を服用中な人


↑↑こういった方は、ボトックス注射は出来ません。





目次


最近の記事


リンク

文章素材集
ボトックス

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード

RSS新着情報


tracdword


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。